プロテインっていつ飲むのが正解?

プロテイン

プロテインの効率的な飲み方って?

パーソナルトレーニングやジムでセルフトレーニングを行っている人はプロテインを飲んでいる方も沢山いるでしょう。でもプロテインは飲んでいるけど、いつ飲むのが効果的かわからないという方もいるでしょう。

今日はそのプロテインのの摂取のタイミングや種類をご紹介します。

プロテイン

プロテインって一体なに?

プロテインは三大栄養素のひとつ『たんぱく質』のことを指します。筋肉を成長させるだけでなく皮膚や髪の毛、爪などのにも必要な材料です。たんぱく質はプロテインドリンクだけでなく通常の食事、肉や魚、卵からでも摂取できます。

プロテインの種類

プロテインにも種類があることはご存じですか?

プロテインには、ホエイ・カゼイン・ソイがありそれぞれに特徴があります。

ホエイプロテイン(動物性)

ホエイプロテインは牛乳から作られているプロテインのことです。吸収速度が速く、筋肉づくりに効果が高く。筋トレだけではなく、マラソンなどの持久系スポーツ、格闘技・コンタクトスポーツ(ラグビー・アメフトなど)と広い分野で強靭な体を作りたい方に適しています。

カゼインプロテイン(動物性)

カゼインプロテインはホエイプロテインと同様、牛乳から作られるプロテインで摂取してから身体に吸収される速度が比較的ゆっくりと吸収されるため、腹持ちがよくダイエット時に多く活用されます。

ソイプロテイン(植物性)

ソイプロテインは、その名の通り大豆から作られたタンパク質のことです。満腹感が持続しやすく女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが入っているので、肌の張りを保つ効果もあり女性の方に特におすすめのプロテインです。

プロテイン

効果的なプロテインの摂取タイミング

最後に、プロテインの摂取タイミングと正しい摂取方法をご紹介します。摂取タイミングや時間帯によって、たんぱく質の吸収のされ方も大きく変わります。

ゴールデンタイム

プロテインを飲むベストタイミングは「運動後30分以内」。通称ゴールデンタイムともいわれています。

これは、筋肉を構成するたんぱく質の合成が、トレーニング後数時間に最も活発に行われる為と言われています。トレーニング後は、できるだけ早くプロテインを摂取することが効果的です。

上記でもご説明しましたが、トレーニング後に摂取するプロテインの種類は、ホエイプロテインがオススメです。

朝食などの食事と一緒に

睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは、たんぱく質を利用して体の修復を行っています。朝目覚めた時、体は水分や栄養が不足しています。

就寝前にプロテインを摂取していたとしても目を覚ますころには、身体が新たなたんぱく質を求めています。

体作りの材料となるアミノ酸を体内に保って、不足しがちなのがたんぱく質を食事と一緒にプロテインドリンクを飲むことで補えます。

間食として食事と食事の間に、特に、トレーニング開始1時間前くらいのタイミングでプロテインドリンクを飲んでおけば、筋肉の分解を防ぐこともできます。

就寝前に

上記でもご紹介しましたが、就寝中は、筋肉を修復する役割を担う成長ホルモンが多く分泌されます。そのタイミングでたんぱく質を補っておくことで、たんぱく質の吸収を高め、筋肉量を増やすことも期待できます。

最後に

プロテインドリンクはあくまで補助として基本的には1日3食の食事からしっかりたんぱく質を摂取することを心がけましょう。プロテインを飲む際は、日々の食生活を見直しつつ栄養成分表示などもよく確認した上で、たんぱく質やカロリー、糖質などのバランスがとれた摂取を心掛けてください。


本日も、ワンフィットのブログをご覧いただきありがとうございました。
ワンフィットは、ホットヨガ、常温ヨガを行っている女性専用ヨガスタジオです。
ヨガ以外にも24時間ジム、パーソナルトレーニングや総合格闘技などあらゆるフィットネスが体験できます。
ぜひ、一度体験や見学にお越しくださいね♪

#ヨガ #ワンフィット #onefit24 #東大阪ヨガ #布施ヨガ #奈良ヨガ #ヨガインストラクター #総合フィットネスジム #パーソナルトレーニング #ジム #フィットネス #大阪ジム #東大阪ジム


お問い合わせCONTACT

電話でお問い合わせ 受付時間 :平日/13時〜21時30分
土日祝/10時〜18時
体験予約はこちら 24時間受付中