「ナーディショーダナ」

こんにちは。ワンフィットインストラクターゆうなです。
今回は、「ナーディショーダナ」について。

まず、ヨガは「アーサナ」と呼ばれるポーズを行うものというイメージですが、実はアーサナと同じぐらい重要になるのがヨガの呼吸「プラーナヤーマ」です。写真のように、片鼻ずつっで呼吸をしていく方法が「ナーディショーダナ」といいます。
「ナーディ」とはエネルギーの流れる通り道・「ショーダナ」とは浄化と言う意味です。片鼻ずつ押さえて、左右交互に鼻の穴を変えて、ゆっくり呼吸することでエネルギーの通り道が浄化されまっす。そして、左右の神経バランスや陰陽のエネルギーバランスを整える効果が期待できます。
鼻呼吸には、自律神経のバランスを整えるだけでなく、免疫力をアップさせるという効果もあります。鼻の中には粘膜や鼻毛がありますが、これらは空気を吸い込んだとき、フィルターの役割を果たして、ウイルスや細菌、ホコリなどが肺に侵入するのを防いでくれます。今の季節にぴったりですね。

ヨガって、奥深いですよね。私もヨガってストレッチのようなものだとはじめは思っていました。

2020年の1月から開講される19期アライアンス、まだまだ間に合いますよ~!一緒にヨガの学びを深めていきましょう~。
資料請求・体験・見学も無料でしていただけますので、ぜひ少しでも興味がある方一歩踏み出してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました