「内臓脂肪」タグアーカイブ

内臓脂肪に要注意!!

今すぐウエストを計測しよう!

今すぐウエストを計測しよう!

日々トレーニングをしていないのに、若い頃より体重が増えていたら、それは体脂肪が増えたという事。

ではその体重をもとに計算式で肥満と判明した場合、健康が脅かされているというと一概にそうは言えません。

なぜなら、体脂肪とひと口にいっても、増えてもあまり害のないものと健康リスクをすぐに脅かすものがあるからです。

健康リスクの低いものを「皮下脂肪」

健康リスクの高いものを「内臓脂肪」と言います。

本日は健康リスクの高い内臓脂肪についてご紹介いたします。

皮下脂肪より内臓脂肪に気を付けよう

皮下脂肪より内臓脂肪に気を付けよう

脂肪を溜めこむ脂肪細胞は単なるエネルギータンクではありません。

ホルモンに似たサイトカインという物質を分泌する役割も担っています。

通常であれば脂肪細胞はレプチンというサイトカインを分泌して食欲を抑制します。

さらにアディポネクチンというサイトカインを出して生活習慣病も防いでくれます。

ところが、中性脂肪をたっぷりため込んだ脂肪細胞は、一転して悪影響を身体に及ぼします。

生活習慣病を促す悪玉サイトカインを沢山分泌するようになります。

中性脂肪沢山ため込みサイズアップしてより悪影響を及ぼすのが内臓脂肪というわけです。

脂肪細胞とサイトカイン

通常の脂肪細胞

アディポネクチン

レプチン
摂食抑制

肥大化した脂肪細胞

PAI-1
血栓生成

HB-EGF
血管を狭くする

TNF-α
インスリン抵抗性

アンジオテンシノーゲン
血圧上昇

レプチン
摂食抑制

悪玉サイトカイン

善玉サイトカイン

サイトカインはホルモンに似た生理活性物質で近しい細胞間の情報伝達を行います。皮下脂肪より反応性の高い内臓脂肪から分泌されることが多く、様々な生活習慣病を引き起こします。

一般的に女性は女性ホルモンの影響で内臓脂肪が溜まりにくく皮下脂肪をため込みやすくなっています。

一方男性は内臓脂肪を溜めこみやすく、内臓脂肪型肥満に陥る傾向が高いです。

内臓脂肪は体重やBMIの数値では判定出来ないのでウエストの周径(へその高さ)と血液検査の数値から危険度を割り出します。

メタボ診断では、ウエスト周径に加え血液検査の数値が2項目当てはまる場合メタボと診断されます。

もしあなたが健康診断等の血液検査で1つでも項目が当てはまった場合はメタボ予備軍という事です。

ウエスト周径

男性85cm以上

女性90cm以上

血中中性脂肪150mg/dl以上、
またはHDLコレステロール値40㎎/dl未満

収縮期血圧130mmHg以上、
または拡張血圧85mmHg以上

空腹時の血糖値110mg/dl以上
またはHba1c5.5%以上

ウエスト周径+1項目でも該当していたらメタボ予備軍

パーソナルトレーニングで運動習慣をつけよう

パーソナルトレーニングで運動習慣をつけよう

ワンフィットのパーソナルトレーニングは30分~目的に合わせた時間でトレーニングをして頂けます。待ち時間も少なくて済む完全予約制。無駄な待ち時間が無いので、その後の予定も決めやすくて便利 !会員様はインターネットですぐにレッスンの予約を取ることができます。思い立った時に簡単にネット予約できますので、お好きな時にレッスンを ご予約いただけます。

1回30分のパーソナルトレーニング。完全予約制で待ち時間も一切なし。通常のウエイトトレーニングはもちろん、加圧トレーニングも取り扱っております。目的・体調・その日の気分によってあなたに最適なトレーニング内容をワンフィット専属トレーナ ーが選択してくれます。


本日も、ワンフィットのブログをご覧いただきありがとうございました。ワンフィットは、ホットヨガ、常温ヨガを行っている女性専用ヨガスタジオです。ヨガ以外にも24時間ジム、パーソナルトレーニングや総合格闘技などあらゆるフィットネスが体験できます。ぜひ、一度体験や見学にお越しくださいね♪

#ヨガ #ワンフィット #onefit24 #東大阪ヨガ #布施ヨガ #奈良ヨガ #ヨガインストラクター #総合フィットネスジム #パーソナルトレーニング #ジム #フィットネス #大阪ジム #東大阪ジム

身体を数値化してみよう!!

BMIって何だろう?

BMIって何だろう?

トレーニングをしている方ならBMIという単語を聞いたことがあると思います。

最近では体重計にも自動でBMIを表示してくれるものもありますね。

でも正直BMIっていったい何のこと?なんて思っている方もいるでしょう。

本日はそんなBMIについてご紹介します。

身長と体重からBMIを算出しよう

まずBMIとは体重(Kg換算)を身長(m換算)の2乗で割った数値のことを指します。

特別な機器を必要としない為、国際的な肥満の指標として用いられています。

筋肉量が多いアスリートの場合は体重の重さから数値上肥満と出る場合がありますが、

あなたが今アスリート並みの運動をしていないなら、肥満の指標としての目安になります。

BMIの計算

BMI=体重(Kg)÷身長(m)2

BMIによる肥満度分類

  • <18.5・・・低体重
  • 18.5≦~≦25・・・標準体重
  • 25≦~≦30・・・肥満(1度)
  • 30≦~≦35・・・肥満(2度)
  • 35≦~≦40・・・肥満(3度)
  • 40≦・・・肥満(4度)

男女にかかわらずBMIの数値が18.5未満~25未満までが標準で25以上は肥満にあたります。

最も健康のリスクが低い数値は22とされています。

健康体重は身長の2乗×22となります。

もしあなたが少しほっそりした体型を目指すなら、BMI20の数値を目指すといいでしょう。

ほっそり体重=身長(m)2×20

健康体重=身長(m)2×22

体脂肪の肥満率

ちなみに体脂肪計を使った体脂肪による肥満の指標は以下の通りです。

体脂肪率による肥満の目安

※男性の場合体脂肪率(%)

  • <20・・・標準
  • 20≦~≦25・・・軽度肥満
  • 25≦~≦30・・・中等度肥満
  • 30≦・・・重度肥満

※女性の場合体脂肪率(%)

  • <30・・・標準
  • 30≦~≦35・・・軽度肥満
  • 35≦~≦40・・・中等度肥満
  • 40≦・・・重度肥満

男性なら体脂肪率を20%未満、女性なら30%未満をキープすることが健康維持の条件になります。

まずは現状を把握して、継続して量ることが需要です。

そうすることで生活習慣の目安になり、改善にも役立つでしょう。

体重・体脂肪も管理もしてくれるダイエットコース

ダイエット成功率は100%

1回/45分間のトレーニングと食事指導で体質から肉体改造を施し ただ痩せるだけではなく、脂肪の燃焼しやすい身体を手に入れます。 45日間でマイナス3~5キロを目標(個人差あり)もしくは 90日間でマイナス5~7キロを目標(個人差あり)に 摂取カロリーと消費カロリーを計算する事で効率よく 計画的に行うダイエット。


本日も、ワンフィットのブログをご覧いただきありがとうございました。ワンフィットは、ホットヨガ、常温ヨガを行っている女性専用ヨガスタジオです。ヨガ以外にも24時間ジム、パーソナルトレーニングや総合格闘技などあらゆるフィットネスが体験できます。ぜひ、一度体験や見学にお越しくださいね♪

#ヨガ #ワンフィット #onefit24 #東大阪ヨガ #布施ヨガ #奈良ヨガ #ヨガインストラクター #総合フィットネスジム #パーソナルトレーニング #ジム #フィットネス #大阪ジム #東大阪ジム

皮下脂肪と内臓脂肪の違い!!ダイエットを効率的にするには!?

ダイエットを効率的に【皮下脂肪】と【内臓脂肪】

ダイエットの成功

ダイエットとしていると気になるキーワードが出てきます。
【皮下脂肪】【内臓脂肪】
と言う2つの言葉を耳にしたことはありませんか??

聞いたことはあるけどよく分かっていないどうやったら落とせるのかわからない。

効率的に落とすにはどうすればいいのか?これからダイエットを成功させるためにこの二つについてを詳しく説明姿勢きます。

【皮下脂肪】と【内臓脂肪】の違い

内臓脂肪と皮下脂肪

そもそも皮下脂肪と内臓脂肪は何が違うのかご説明します。

皮下脂肪と内臓脂肪との違いは主に以下の4つです。

  • 1.脂肪のつき方
  • 2.脂肪がつく原因が異なる
  • 3.男女では脂肪のつきやすさがちがう
  • 4.脂肪の落ちやすさが異なる

皮下脂肪とは皮膚と筋肉の間に蓄えられる皮膚のすぐ下についている脂肪のことを指します。寒さや外からの刺激から身体を守るクッションの様な役割を持っています。しかし皮下脂肪がつきすぎると膝や腰に負担がかかり、身体の疾患の原因にもなります。

男性と比べて女性の方が皮下脂肪はつきやすいとされており、一度体につくと落としにくいともいわれています。お腹をつまんで脂肪がつまめて痛くないならそれが皮下脂肪です。皮下脂肪がついたお腹は皮膚がたるんで見えます。

一方、内臓脂肪とはその名のとおり、胃、腸、肝臓など内臓のまわりに付く脂肪のことを指します。内臓脂肪がつきすぎると、血糖値や血圧上昇の原因になります。また、中性脂肪やコレステロールを増やしてしまうなど、身体にさまざまな悪影響をもたらします。

お腹をつまんで、脂肪をつまむのが難しく、痛みを感じたらそれは内臓脂肪の可能性が高いです。また、皮膚がたるんでいないのにお腹が出ていると内臓脂肪がついている可能性があります。

【皮下脂肪】と【内臓脂肪】が付く原因

生活習慣病の改善

皮下脂肪と内臓脂肪はどちらも溜めすぎると見た目だけでなく、健康被害の原因になってしまい、良いことは一つもありません。しかし生活習慣によってはどうしてもついてしまいます。

皮下脂肪がつく原因は運動不足や食べすぎが原因となることが多いです。運動の消費カロリーより食事で摂取したカロリーが多いと脂肪が蓄積されます。上記でも説明しましたが、一般的には男性より女性の方がつきやすいとされています。身体につきにくい反面一度つくと落としにくいといわれています。

内臓脂肪がつく原因も食べすぎや運動不足です。主に偏った食生活が影響しています。具体的には、ファストフードを中心とした食事や、お酒などです。このような栄養バランスの悪い食生活を続けてしまうと、内臓脂肪が蓄積されてしまいます。女性と比べて男性の方がつきやすいとされています。皮下脂肪とは異なり、内臓脂肪はつきやすい反面、落としやすい脂肪でもあります。

日頃から炭水化物や糖質、脂質を過剰に摂取し、早食いや暴飲暴食をしていると代謝が悪くなり、摂取したエネルギーが上手く消費されず、余分なエネルギーが脂肪になり体内に蓄積されます。また、デスクワークで身体を動かす時間が少なかったり、運動の習慣がない場合は脂肪が燃焼される機会が少なく脂肪がつきやすい身体になってしまいます。

【皮下脂肪】と【内臓脂肪】の落とし方

ダイエット成功のためのトレーニング

皮下脂肪を落とすには、リンパマッサージや有酸素運動が効果的です。二の腕やお腹、太もも等をマッサージするとリンパの流れが良くなり皮下脂肪が燃焼しやすくなります。

皮下脂肪は内臓脂肪の後に燃焼する傾向があり、トレーニングにも工夫が必要になります。皮下脂肪を燃やすための有酸素運動をする前に、筋トレをすることで脂肪燃焼効果をアップできます。

筋トレを行った後で、ウォーキング等の有酸素運動をすると、落ちにくい皮下脂肪をより効果的に燃焼しやすい状態へできます。週に3日、1回30分ほどトレーニング後に有酸素運動を取り入れると良いでしょう。

アーサナ

60分

ワンフィットのリンパホットヨガは前半はリンパマッサージ、後半はリンパを流すヨガのポーズを行うゆったりしたレッスンです。立ち仕事や、座り仕事の方はリンパが滞りやすいので、流してすっきりしましょう。緩めのウェアや短パンの着用がおすすめ◎

  • ★☆
  • ★★☆
  • ★★★
  • ホット
  • 常温

パーソナルトレーニング

ワンフィットのパーソナルトレーニングは1回30分トレーニング後は有酸素運動もできてダイエットも効果抜群。


本日も、ワンフィットのブログをご覧いただきありがとうございました。

ワンフィットは、ホットヨガ、常温ヨガを行っている女性専用ヨガスタジオです。

ヨガ以外にも24時間ジム、パーソナルトレーニングや総合格闘技などあらゆるフィットネスが体験できます。

ぜひ、一度体験や見学にお越しくださいね♪

#ヨガ #ワンフィット #onefit24 #東大阪ヨガ #布施ヨガ #奈良ヨガ #ヨガインストラクター #総合フィットネスジム #パーソナルトレーニング #ジム #フィットネス #大阪ジム #東大阪ジム