筋肉は自分のパートナー。常にかまってあげよう!!

筋肉は放置していると落ちる一方

体組成の除脂肪体重のうち、約半分を占めているのが骨格筋。

これをいかにキープするかが健康のカギとなります。

特に意識するべきは太腿(ふともも)です。

若い時に比べ、腕の筋肉量はあまり変わりませんが、太腿前面の筋量は50歳以降急激に少なくなっていきます。

本日はそんな筋肉についてご紹介いたします。

1年で約1%

50歳以降、大腿の筋肉は筋肉は平均すると1年間に約1%くらいの割合で落ちていきます。

特に運動もせず、何もしないで放っておくと50歳~60歳にかけて10%も、さらにその後の10年間で-10%。

80歳になると20歳のころに比べて太腿の筋肉は30%も落ちてしまします。

太腿前の筋量は20代で一升瓶1本分、約1.8kgといわれており、両足では約3.6kgです。

その筋量が、80歳になると約2.5kgまで減ってしまう事になります。

とっても恐ろしいですね。

不活動期間は2日で1年分

太腿の筋肉が年に約1%減少するのは特に運動せずに日常生活を過ごしている場合です。

学生を対象にした寝たきり実験では、1日に約0.5%の割合で太腿前の筋肉が減少したといいます。

つまり寝たきり状態では2日で1年分の筋肉が失われるということになります。

太腿の1kg当たりの筋量を調べると1kgあたり10gを切ってしまうと歩けないという状態になってしまいます。

太腿前の筋肉が健康指標とされるのは、このような理由からです。

筋量が減ると何が起こる?

では太腿の筋肉が激減すると何が起こるのかというと、

  • ・歩くとすぐ疲れる
  • ・少しの段差でよく躓く
  • ・歩幅が小さくなる

上記の項目、特に歩幅が狭くなったと自覚のある方は要注意です。

太腿の筋肉が減少している可能性が大いにあります。

パーソナルトレーニングで筋肉の低下を防ごう

1回30分のパーソナルトレーニング。完全予約制で待ち時間も一切なし。通常のウエイトトレーニングはもちろん、加圧トレーニングも取り扱っております。目的・体調・その日の気分によってあなたに最適なトレーニング内容をワンフィット専属トレーナ ーが選択してくれます。


本日も、ワンフィットのブログをご覧いただきありがとうございました。ワンフィットは、ホットヨガ、常温ヨガを行っている女性専用ヨガスタジオです。ヨガ以外にも24時間ジム、パーソナルトレーニングや総合格闘技などあらゆるフィットネスが体験できます。ぜひ、一度体験や見学にお越しくださいね♪

#ヨガ #ワンフィット #onefit24 #東大阪ヨガ #布施ヨガ #奈良ヨガ #ヨガインストラクター #総合フィットネスジム #パーソナルトレーニング #ジム #フィットネス #大阪ジム #東大阪ジム


お問い合わせCONTACT

電話でお問い合わせ 受付時間 :平日/13時〜21時30分
土日祝/10時〜18時
体験予約はこちら 24時間受付中