満月とヨガ、私たちの関係

インストラクターのCHISAです。

今日は乙女座の満月です。
ワンフィットのヨガレッスンに「月礼拝ヨガ」があるように
月と私たち、そしてヨガには密接な関係あります。

私達が住む地球には、月に1度、満月の夜が訪れます。
今日は【ワームムーン】いつもより大きな満月。
強いエネルギーを感じている方も多いのでは?

満月って本当に神秘的ですよね!

満月の夜はウミガメだけでなく人間だって出産数がぐんと増えるし、人間は右脳左脳への情報伝達経路が普段と逆転するので注意力が散漫になり、交通事故が増えたりもするらしいです。

そもそも私達の身体は70%が水分ですので、潮の満ち引きに少なからず影響を受けるものです。

皆さんのお腹の中には内臓がありますよね。
肝臓、膵臓、腎臓、胃腸、脂肪
そして筋肉、肌、などなど、我々あたし達の内臓や身体を表す漢字はほとんど「月」を含みます。

月が満ちたり欠けたりすると同時に、我々の心と身体もまた満ちる時期と欠ける時期を繰り返しているんです。

満月は【デトックス期】

体が水分で満ちてむくみやすく、だるく重くなります。
心も興奮状態(ハイ)な状態になりやすいです。

おすすめはヨガをして満月に開きやすい股関節、骨盤周りをよく動かすこと。
そして瞑想も適しています。
一見注意散漫な心に思えますが、その力を【集中】に変換。
満月の夜はその特別なエネルギーを全身で受け取って、自分の中で練り上げて集中力に変換することが出来る夜なんです。

満月におすすめのポーズ2つを紹介

下半身の血行を促す【あお向けの合せきのポーズ】

①仰向けになって両膝を立てます。
②左右の足の裏を合わせ、股関節から膝をゆっくりと床の方へ下ろしていきます。
膝は床から浮いていてもOKです。辛い方は膝の下にクッションやブランケットを挟むと軽減できます。
③両手を頭の上に楽に伸ばして背骨にほどよい伸びを。
④この状態で5~10呼吸キープ。
 深い腹式呼吸です。
 吐く息で力みを手放し、カラダを大地に預けてリラックスしていきましょう。
⑤(ポーズから出ます)
片膝ずつをゆっくり閉じて、腕はカラダの脇に戻します。


体内のデトックスを助けてくれる【ガス抜きのポーズ】



①仰向けになり、両膝を折り曲げてぎゅっと両腕で抱きかかえます。
②息を吐いてひざを胸に近づけ、吸う息で力を緩めます。
 深い呼吸で2回続けます。
 吐く息で身体の中から毒素や
 ドロドロ、イライラ、不安な感情を全て吐き出すイメージを持つと良いですよ。
   寝る前にするとリラックスできてぐっすりと寝れるのでおすすめです。

今日もワンフィットのブログをご覧いただきありがとうございました。
ワンフィットは、ホットヨガ、常温ヨガ、ヨガインストラクター養成講座を行っている女性専用ヨガスタジオです。
ヨガ以外にも24時間ジム、パーソナルトレーニングや総合格闘技などあらゆるフィットネスが体験できます。

ぜひ、一度体験や見学にお越しくださいね♪
★体験レッスンのお申込み
TEL:0120-766-555
お問い合わせはこちら


ヨガ#ワンフィット#onefit24#東大阪ヨガ#布施ヨガ#奈良ヨガ#ヨガインストラクター
総合フィットネスジム#パーソナルトレーニング#ジム#フィットネス#大阪ジム#東大阪ジム

CONTACTお問い合わせ

電話でお問い合わせ ・・・受付時間 : 平日10時〜22時/土日祝10時〜18時
体験予約はこちら ・・・24時間受付中