ヨガ哲学のお話・・・アパリグラハ

ヨガ

【アパリグラハ】(欲を手放す)
わたし達の心と身体は一つしかないのに
わたし達は次から次へと何かを所持したがる生き物。

お出かけする時に
クローゼットを開けて洋服を選ぶ時
目の前にたくさんの服があるのに
「服がなーい!!!どうしよう!!」と迷うことがありますよね。
わたし自身が小さかったころ、
新しい靴を買って家に帰ってきたら母に、
「またあんた同じような靴買ってきて~持ってるやんか!あんたの足はカデか!」
と呆れられたようによく言われました。

得ても得ても次から次へと欲してしまう。
これは誰でも経験ありますよね?

そして最後には本当に自分に必要なものがなにか
分からなくなります。

【自分は何を持っているか】
ではなく本来わたしたちにとって大事なのは
【自分には本当は何が必要か】ではないでしょうか。

必要なものだけを受け取る。
足るを知る。

それが私たちを豊かにしてくれるのではないでしょうか。
そこに気づかないと欲の為に追いかけてしまい、持てば持つほど貧しさを覚えます。
それを貧欲と呼びますよね。

物が、そして情報が、溢れかえっている今の世の中だからこそ、
この言葉の大切さを改めて考えさせられます。

最後にヨガスートラ(最古のヨガ経典)より
「アパリグラハが定まると、人生の目的が定まる」(ヨガスートラより)
------------------------------------------------------------------------
ヨガは、身体を動かすこととだけではないんですよ~!
このような哲学についても学びます。ワンフィットの養成講座は少人数制なので、
質問もしやすく、より深く学んでいただけると思います。

!!!!無料見学会も開催中!!!
8/30・9/1・9/3・9/5・9/6・9/8・9/10
9/12・9/13・9/15・9/17・9/19・9/20・9/24・9/26・9/29

詳しくは、ワンフィットまでお問い合わせください!
ワンフィット0120-766-555

タイトルとURLをコピーしました